謹賀新年

        皆様本年もよろしくお願い申し上げます。

 この橘湾岸マラニックも昨年末に公益法人として新たに再出発し、仲間の力を再結集して今まで以上に「参加して有意義な時間が過ごせた。」と言っていただける様な大会にしていきたいと思っています。公益法人になった以上、地域興しの責任を果たすことは義務付けられたのは言うまでもありませんが、やはり15年前に立ち上げたあの創業の時のあの参加者がたった二人の選手のゴールを願う、いや祈る様な気持ちでサポートしたあの精神を今もう一度思い起こして今後の大会を行って参りたいと思います。この年越しに去年からの新型コロナの厄災は今年の春まで続くでしょうが、やがてワクチンの供与が始まりきっと収束するものと信じてその時を迎えたいと思います。春の大会の開催も今野の点ではなんとも判断が付きかねますが、この大会を心待ちにしていらっしゃるこの大会のサポーターの皆様のために大会の準備を進めて参りたいと思います。

      皆様、どうか本年も長崎に走りに来てくださいませ。お待ちしております。

 

                           令和3年1月1日

                                                                   

                                                              NPO法人 ナガサキドラゴンロードジャパン

                         長崎橘湾岸マラニック大会事務局

   


新大会 茂木四国八十八箇所結願マラニックの開催お知らせ

 真言宗開祖「空海」こと弘法大師は、延暦年間(西暦790年頃)四国での仏道修行のため四国各地の険しい自然の地に身を投じ八十八箇所に渡り祈念のための寺院や霊場をお定めにになりました。信徒や弟子達が弘法大師をしのぶためその八十八箇所を巡ることが、今の巡礼御遍路文化の源流となりました。後年の信心深い人々の手によって、わざわざ四国まで赴かなくても祈念ができその功徳を積むことができるようにと、全国各地に四国を模した八十八箇所巡礼地が作られました。その一つがこの茂木四国八十八箇所と長崎四国八十八箇所であり、二つの巡礼ルートが長崎に存在します。この茂木四国八十八箇所巡礼地は、明治30年(1897年)地元茂木在住の吉松翁が地元住民のために巡礼地を茂木の山野に開所しはじめ、翁の死後そのご家族が昭和4年(1929年)頃までに広めたものだそうです。その規模は茂木、北浦地区を中心として北方は太田尾、飯香浦地区、南方は大崎、千々、藤田尾地区、西方は田上、田手原、早坂地区に広がっています。その霊場の在所は集落の民家の中はもちろんのこと、山裾や谷底、又は栽培農場や畑の中に至る所に点在しています。昭和中頃までは地元では毎年4月20日頃「お大師さん」さんと呼ばれ、子供達が各民家から「お接待」を受けに菓子をもらい、家々を回る御遍路文化が残っていました。今では肝心の子供も少なくなり、この行事も近年では細々としか見かけられなくなりました。

 そこで先達が広められたこの素朴な祈りの地域御遍路文化をランナーの脚でここ茂木の地に復活すべく、皆様の参加をもって復興の一助として企画いたしました。ランナーの参加で復興できればこんなに素晴らしいことはないと思われます。日頃生活の上での小さな祈り、願掛けあるいは天に対する感謝をランナーとして走りながらこの茂木四国八十八箇所の仏様たちに表されてはいかがでしょうか?又マラニック競技の見地からこの霊場(小さな祠)巡りは長崎市茂木地区のびわ、なし、みかんなどの栽培農園などの在所巡り、豊な自然の山野や海岸線をくまなく回ることにより、地理や農業漁業の生活文化に触れられる地元再発見の楽しみとなっていただけるでしょう。

 

  茂木四国八十八箇所結願マラニック茂木中央ステージ ただ今募集中

 

    会場      茂木、田上、早坂木場、地区

    レーススタイル 指定札所をくまなく回り御朱印(番号印鑑)を各所で御朱印カードにしるす(予定)

    受付会場    長崎市茂木支所付近(当日受付のみです)

    日時      令和3年3月14日(日)

    スタート    受付後午前8~10時の間に自由にスタート

    ゴール     午後6時

    エイド     域内2〜3箇所

    参加費     8000円

    参加賞     茂木四国御遍路関連グッズ

    募集期間    2020/11/25~~~2021/02/14(県境移動自粛地域が解除された地域の方は3/3まで)

 

             下記ボタンでエントリーページへ移行します。


レース内容と形態

 この茂木四国八十八箇所結願マラニックはマラニックの一種ですが、ただ長い距離を走っていただくというものではありません。この大会の大きな特色は札所霊場を訪ね、その神様仏様に必ず個人が各々お持ちでいらっしゃる願いと祈りを捧げる御遍路にあるということであります。クリスチャンであろうが、ムスリムであろうが、日本の神仏様はすべて受け入れてくださいます。どうか、地域に根付く素朴な信仰文化を体験していただきたいと存じます。

 この茂木中央ステージは約30kmの行程があるかと思います。ただしコースを行ったり来たりの重複と、登山道によるトレールっぽい札所があり、なおかつ御参拝という御遍路祈願の時間が加わりますのでかなりの時間を要するコースとなるようです。1km5分台の平坦な田舎道のところもあれば1kmに20分前後もかかる坂道や登山路もあります。また田舎の農道林道のコースなので、札所を探す時間も加わります。ここが普通のマラニック競技とは違う大会なのでどうぞご認識くださいませ。それではごエントリーをお待ちしています。 

 

コロナによる開催(エントリー)の告知

 11/25 日より計画通り茂木中央ステージの募集を行っておりますが、しかし現時点でのコロナ感染状況では東京、北海道、大阪地区などは行政から今後県境移動自粛や飲食店舗時短要請が出される可能性、深刻な場合は非常事態宣言も出される事もあります。当該地域でこの大会への出場希望の方は、応募は大会開催日の直近まで募集を延長いたしますのでなるべく、ギリギリにご判断ください。行政の指示が出ない場合は日本各地のランナーの皆様も当大会への参加は拒否するものではなく当然歓迎いたします。2020年内に全国的な県境移動制限が出た場合でも2021年2月までに解除された場合は開催いたします。また来年2月中に長崎県内での大規模なクラスター感染やパンデミックが発生した場合は大会の中止を行う可能性があります事をご承知おきください。

 

 

 

 

    ⬅️エントリーはこちら。

受付マップバス宿泊情報 ⬅️ここをクリック



茂木四国八十八箇所結願マラニック東方ステージ

 

    会場      北浦、田手原、山川河内、飯香浦、太田尾地区

    レーススタイル 指定札所をくまなく回り御朱印(番号印鑑)を各所で御朱印カードにしるす(予定)

    受付会場    長崎市茂木支所付近

    日時      令和3年7月18日(日)(予定)

    スタート    受付後午前8~10時の間に自由にスタート

    ゴール     午後6時

    エイド     域内2箇所

    参加費     未定

    参加賞     未定

 

    

 茂木四国八十八箇所結願マラニック南方ステージ

 

    会場      宮摺、大崎、千々、藤田尾、地区

    レーススタイル 指定札所をくまなく回り御朱印(番号印鑑)を各所で御朱印カードにしるす(予定)

    受付会場    長崎市茂木支所付近

    日時      令和3年9月19日(日)予定

    スタート    受付後午前8~10時の間に自由にスタート

    ゴール     午後6時

    エイド     域内2〜3箇所

    参加費     未定

    参加賞     未定

 

                           令和2年 11月24日   事務局 

 



 

さて、来春の大会の件です。 

 

 橘湾岸マラニックの大会に来会されているランナーの皆様、2020年の大会を春秋とも開催できずに誠に申し訳ございませんでした。また春の大会に申し込み一年に渡り春の大会を心待ちにされている参加希望のランナーの皆様には大変お待たせいたしております。そろそろ2021年春の大会の開催の可能性を判断せねばならない時期になりました。

 

 さて、今のコロナな感染状況から判断いたしますところ、数ヶ月先や半年先の状況はやはりその時にならないと決断でき ないものであるところから今回の開催の考えは確定的なものではないということをご理解をお願いいたします。

 

 S部門55kmとM部門80kmは開催できるとの判断です。しかしL173kmE部門217km部門はどうしても大会の性質上拠点エイドの三密を防ぐことができず、今の様な仕組みでは開催できないと判断しています。

よほど、コロナワクチンや罹患してからの特効薬が完成しない限り無理でしょう。

そこでL部門やE部門を楽しみにしておられる方々に127km(野母崎半島先端部をカット)のコースを考えています。この距離くらいが拠点エイドの密集を避けることができる限界ではないかと思われます。もちろん、受付なども簡素化し受付直後に午後5時から~午後11時の間に一人一人順次スタートしていただくという形になると思われます。つまりL部門やE部門に申し込みされた方はLダッシュ127km部門 に変更していただくこととなります。当然距離が短くなりますので差額返金など、または出場キャンセルの返金も考慮する予定です。

 

また、宿泊申込は規定通り雲仙荘にスライドしますが、ボランティアとの懇親会は密防止ために致しません。ボランティアは別の場所に宿泊場所を移して選手の皆様の宿泊食事が密にならないように致します。

 

 以上、現時点での判断でありますができる限りどのような形であれ、開催をするという意思を持って準備を進めて参りたいと思っております。

 

            

       令和2年10月23日

                

                 事務局    阿部 井上 尾崎


橘湾岸スーパーマラニック273

橘湾岸スーパマラニックへようこそ!

 

本土最西端、ここ坂の多い長崎の街で春秋2回のマラニックを開催しています。

 

コースはSコースの55キロからHコースの320キロとバラエティーに富み、

自然溢れ世界文化遺産も点在する様々な長崎の地を

豊富なエイド食とスタッフのあたたかい声援を受けながらお楽しみいただけます。

 

スタートしてすぐに標高333メートルで世界三大夜景の稲佐山への登り、

女神大橋から鶴の港を横断し、暮れなずむ軍艦島を五島灘に眺め、

暗闇の中かすかな灯台の灯りを目指して黙々と進む樺島灯台、

眼下に紺碧の橘湾を見下ろしながら広大なジャガイモ畑の中を延々続く直線や迷路、

普賢岳の火砕流跡を横断し天草灘の大パノラマを独り占めできる眉山ロードなど、

ランナーの皆さんが非日常を楽しめ、贅沢な時間過ごせるコースをを用意しております。

 

きっとあなたがこのキツイ坂を好きになるのか、この坂があなたを愛するようになるのか、

橘湾岸スーパーマラニックお越しになってみませんか。

 

心よりお待ちしております。

                             J.Ozaki     wrote 


お知らせ

 

2020/12/ 1 NPO法人ナガサキドラゴンロードジャパンとして公益法人になりました。
2020/11/25 2021茂木四国八十八ヶ所結願マラニック茂木中央ステージエントリー開始
2020/11/17 2021茂木四国八十八ヶ所結願マラニック大会告知
2020/10/23 2021春の大会見通しについて

2020/7/14

2020秋の島原ステージ開催中止

2020/6/30

2020秋の島原ステージ開催決定

2020/4/1

2020春の大会のキャンセル受付開始しました

2020/3/22

春の大会全部門を新型コロナ感染防止のために中止し来年春に順延します。

2019/12/21

2019秋完走証、結果表送付しました。

2019/11/17

2019H,W,P部門通過記録をアップしました。直近の結果コーナーからご覧くださいませ。

2019/08/22 W276km部門 H320km部門コースマップを再改訂しました。
2019/07/16 事務局員によるブログを始めました。
2019/07/16 大会主旨を改訂しました。
2019/07/16 ホームページをリニューアルしました。

2021春の大会日程は令和3年5月3日(憲法記念日)〜4日(みどりの日)の予定です。

2021春の大会にスライドされない方の次のキャンセル受付は2021年1〜2月頃です。大会参加費から初期経費25%を差し引いた金額をお振り込み致します。


ボランティア募集



本大会の主旨

コース紹介

直近の大会結果


問い合わせ&よくある質問

Gin'sブログ

湾岸掲示板(外部へ)