2020/12/31
公益法人にすると決断した時の前後に        本来「ボランティアってのは一体何なん?」 と思った。  本来ボランティア活動という言葉自体にずっと引っかかっていたのですよ。  ネットにこんな解説があった。...
2020/12/16
        老登山者守らむ枯れ蔦を切らむ           枯れ蔦=冬の季語...

2020/12/07
      石窟のほとけ埋もれる竹の春               竹の春=秋の季語   今はもう玄冬を迎える季節ですが、本日は小春日和。竹を詠みたくててこの季語を持ってきました。...
2020/11/29
ご無沙汰しております 先週のことになりますが11月21日から11月23日の2泊3日で行ってきました 「福江島絶景マラニック」贅沢な時間楽しんできました。

2020/11/29
 紅葉なき山道走れば竹林の       底からからから獣の息吹...
2020/11/24
海路ゆけばこの地が海の国である          新しくも当たり前の自明...

2020/11/24
 前回の54番発見の続き    枯葉積もる祠の路に猪の遺骸       かれはつもるほこらのみちにいのいがい               枯葉=冬の季語  ...
2020/11/20
猪の代わりに嵌った罠を解く小春     いののかわりにはまったわなをとくこはる                小春=初冬の季語   なんとまぁ、ワイヤバネ製の猪の罠に自分がかかってしまった、と言う全く大ボケのお話。くくり罠と言う代物だそうな。...

2020/11/15
     我は透明であると信じたごとく         とぐろを巻いて寝ている蝮  ...
2020/11/08
     石蕗の黄をわが忌心につなぎけり   稲畑汀子...

さらに表示する