2019/10/11
     捥ぐ人も愛でらるもなし柿たわわ                               季語 柿...
2019/10/09
      下りのみスピードあげて駆けて行くこの感覚を思い出すのだ...

2019/10/06
今日は野母崎にあるAiega 軍艦島という宿泊施設もある温泉に行ってみた。 ここは野母崎半島での練習後に汗を流すの良いけども、 年末までの営業で、来年からは一度休館して改装工事をするらしい。 利用される方はHPで確認してください
2019/09/29
今日は雨模様だったが、暫く風邪やら仕事やら台風やらで週末ランできなかったので、 濡れるの覚悟で強行出発! 山頂まではなんとか濡れずに到着(^。^)

2019/09/28
練.19      諍いの熱冷む夜半に蚯蚓鳴く 季語 蚯蚓鳴く   歳時記には不思議な季語がある。「亀鳴く」「虎が雨」「八月大名」「虎落笛」 などまだまだたくさんある。...
2019/09/25
9月の前半からいきなり心拍を上げるラン練をしたものだから、始めて10日目には残暑もあって体調がおかしくなり強烈な胸焼けから胃の具合が悪化、体重が一気に5キロも落ちた。疲労の極限だったのだろう。その中旬は大会の準備等で朝練を中断したら胃も回復して体重も戻った。年寄りの冷や水とは思うがスピ練が腰膝の故障を悪化させるのではないか?という恐怖を伴った心配はこの初旬の現象でそう心配することはなさそうだということがわかった。確かに強度を伴う練習は体調にもろに影響する。というか、もう無理が利かないだよな~。  さて今は大会の書類準備が佳境に入っていましてなかなかブログの更新もできないでいます。        大会へ走り来る人顔浮かべああだこうだの思案は続く  大会は10年以上もやっているといろんな問題に出くわす。思わぬところから齟齬が出てくる。どんなに準備したって360度球面体のどこかからそれは必ず襲ってくる。今回はどんな魔物が飛び出すのやら戦々恐々ではあるが、それが何であるか思い巡らすのも仕事のうちだ。10年もやってりゃ、変な度胸、いや覚悟ができるものらしい。準備、しっかりやります。

2019/09/14
   昨晩は仲秋の名月。本当に綺麗ななお月様だった。毎年晴れればこの日はお月見夜練をするのだが、サバに当たったらしく体調が良くない。昨日までの急なスピ練が祟ったて疲労がたまっていたに違いなし。この件は後日書くとして本日は月の歌。          彦山の上から出づる月はよかこげん月はえっとなかばい...
2019/09/12
        朝練は二つ吸っては一つ吐く秋風のウィンドスプリント...

2019/09/08
今朝はスッキリしない天気 自宅からも雲がかかっていて稲佐山の頂上がハッキリと見えない 曇り空だったのでそんなに気温も上がらないだろうと思いラン開始
2019/09/08
   リベンジ再戦    わめいていても    言うこと聞かぬ     膝と腰...

さらに表示する